Gamelan Rocker

Gamelanrocker‘s clips

“ 友達から聞いた、前向きとはちょっと違うかもしれないけど、人生が楽になる言葉。
人間、生きてたらものすごく理不尽な人や腹の立つ人に出会うと思う。
その時に、「この人前世ミジンコとかミミズで、
人間やるの一回目だから上手くできないんだ」って思うようにする。
私はこの方法でだいぶ助かってる。 ”

“ 1635 :名無しさん@おーぷん:2014/09/26(金)01:34:17 ID:5P3RFtDDi
10年ぐらい前、仲が良かったパート先の社員(女)さんの家に泊まった。
「私の家、浴槽入れないけれど良い?」
「うん・・・いいけれどなんで?」
「あのね、コイがいるの」
「(゚Д゚)ハァ?」
恋?隠れた男でもお隠しですか?
「お風呂で、錦鯉を飼ってるの」
「??????」
彼女に連れられて浴槽を見ると、50cmはあるような巨大な魚がほんとに浴槽を泳いでました・・・。
「な、なんでこんなの飼ってるの?」
「大学入った頃、寂しくてペットショップ行ったら、店員さんがお風呂でも飼えるよって、最初は、5cmぐらいだったんだけれど大きくなっちゃった」
大きくなりすぎでしょ・・・
「お風呂どうしてるの?」
「シャワー浴びる時は、蓋をして泡が入らないようにしてるよー」
それでいいのかい・・・?
聞けば鯉のためにドイツ製のエーハイムとか言う水を綺麗にする機械まで入れてるとか。
「焼肉!お友達だよー!」
と声をかけると、ひどい名前の巨大鯉がゆーっくり水面に頭を出してきて、その頭を彼女が、「いい子いい子」
って撫でてるのが、普通のお風呂なのに凄い幻想的だった。
今は結婚して、とても大きな水槽で飼ってる。
旦那さんも「俺が寂しいなら魚でも飼えばって言った手前、捨てろとは言えない」って笑ってて、娘っ子も「焼肉!焼肉!」ってめっちゃ可愛がってた。
でもあの時、お風呂で鯉を見た時はびっくりしたなー。 ”

ch624:

地球の周りをキモい軌道でグルグル回っていた不思議な物体「J002E3」の動きが一発で分かるGIFアニメ | ロケットニュース24

今から11年前の2002年、ひとりのアマチュア天文学者が宇宙に漂う不思議な物体を発見した。その物体は地球周回軌道上に存在しており、「な、なんと! 月以外に地球の周りを回る物体があったなんて……!」と研究者たちはビックリ仰天したという。

この未知なる物体は「J002E3」と名付けられ、しばらくは隕石や小惑星だと思われていたが、やがて意外な事実が発覚する。「こ、これは……人工的な物体だ……ッ!!」と。今回は、そんな J002E3 の動きが一発で分かるGIFアニメをご紹介したい。
・月よりも地球に接近していた

金星の方向から地球に向かって突っ込んできた J002E3。月の軌道もぶっちぎり、月よりも地球に近い位置をグルリとカーブ。その後も、楕円の軌道で月と地球の間を自由気ままに周回し、やがて再び金星方向に飛び去っている。
・正体は40年以上も前に行方不明になっていたモノだった

一体全体、J002E3 とは何だったのか。調査の結果、その正体は1969年に打ち上げられたアポロ12号で使われた「サターンVロケット」の第3段ステージ「S-IVB」であることが判明した。そう、宇宙での役目を終えてから行方不明になっていたロケットの一部が、40年の時を経て地球の近くに帰ってきていたのである!

ちなみに「J002E3」こと、自由気ままに宇宙を放浪するフーテンの「S-IVB」は、2032年頃に再び地球周回軌道上に帰ってくる可能性があるらしい。そのときは「おかえりなさい!」と心のなかで言ってあげよう。

(shortcutssから)